乳首美白への道

乳首を美白する前に知っておいて欲しいこと

 

男性が女性の中で気にするからだのパーツといえば乳首です。

 

乳首が黒ければ経験人数が多いって都市伝説があるため、多くの男性は女性の胸を見て過去にどれぐらいの男性経験があるのかを判断しようとします。なぜなら男性なら誰しも友人の中でひとりは何人もの女性と付き合った経験がある友人がいる背景があるからです。

 

飲みの場で
「女なんて簡単に落ちるよ」
「その日に持ち帰れる」
などなど、自慢気に話したりする人も多く、遊んでいる女性は多いと思ってしまうのですね。

 

でも、たとえ彼女になるほど関係が深くなったとしても過去の経験人数を聞いても嘘を言う女性は多いです。そのため、乳首の色によって男性経験を把握し、本当に真剣に付き合っていいものなのかと判断をしてしまうのですね。

 

そんなこともあり、今、乳首を美白してピンクにしたいって人は非常に多いです。しかし、美白する為の方法は種類も多いです。ここでは失敗しない為の乳首を美白する為の知識について解説していきます。

 

乳首の美白クリームと言っても美白するタイプや着色するタイプと様々

 

一昔前から薬局や量販店で色々な種類の乳首美白クリームが店頭に並んでいるのを目にするようになりましたね。ただ当時から使用した方の評価は何度使っても美白にならないと言う声が多く、稀に評価が高いクリームでも一時的にピンク色になったがすぐに元に戻ってしまうというのがほとんどでした。

 

乳首の美白クリームには一時的にピンク色にする着色タイプと美白成分を浸透させることによって黒くなっている原因のメラニンを抑制するタイプと2種類あるのです。

 

色に変化がみられないなどと口コミに書かれているのも多いですが、大抵はそういった評判が悪いのは着色するタイプのものです。あくまで乳首にも使えるような低刺激成分が配合されたファンデーションのような粉によって一時的に色を変化させることしかできません。

 

美白成分が配合されていなければ当然の事ながら美白はできませんし、一時的に色を変化させるだけしかありません。その中でも評判の悪いのだと全く変わらなかったなんてのもあります。

 

購入の際は買い間違えないよう注意が必要です。

 

 

病院で処方して乳首をピンクにする医薬品は刺激からメラニン色素を分泌してしまう原因になる

 

病院に行くと有効成分配合の医薬品の乳首美白クリームが医師の判断で処方してもらえます。

 

ハイドロキノンとトレチノインと呼ばれるクリームが処方されることが一般的ですが、リスクのある薬となります。リスクとは乳首を余計に黒くしてしまうこととなります。乳首が黒くなってしまっている原因には生まれたときからと勘違いしている人も多いですが、実際はバストに刺激がくわえられたのが原因です。

 

バストに与えられた刺激によって体内のメラノサイトにてメラニンが過剰に分泌され、色素沈着をすることで色を茶色や黒へと変化させています。

 

病院で処方される乳首ピンク薬は刺激が非常に強いって副作用がある医薬品となるのですね。そのため、リスクを受け入れ使わなければなりません。肌質が人によっても違うため、適切な量もありません。人によって安全な量なんてのはない為、使ってみなければ結果がどうなるのか分からないのです。

 

薬局やドラッグストアで市販されていない背景には副作用がある効き目の強い薬だから安易に使うと異常を生じてしまう可能性があるからなのです。ただ、メラニンを除去する効果があるため、すでに色素沈着したメラニンを剥がし、色をピンクにする効果に関しては高いといわれています。

 

成功すれば天国。失敗すれば地獄となる方法なのですね。

 

美容外科でのレーザー治療は経済的な負担も大きい

 

レーザー治療と聞くと最短で乳首を美白できるのでは?と考える方が非常に多いです。

 

確かに値段も高いので効果が早期にあらわれ乳首の色に変化が見られるのではと期待してしまうのはわからなくもありません。ただ。美容外科や整形外科などでレーザーを使った方法を行えば必ずしもピンクにすることができる訳ではなく、人によって効き目も様々となります。

 

また、レーザー治療は費用がかかる上に何度も治療をしないといけないために総額で考えるとかなりの費用がかかる為、途中で挫折してしまう女性も多いです。

 

一回の費用はたとえ2万円程度だとしても10回治療をすれば20万円と高額になってしまいます。人によって満足するまでの効果がでるには回数を重ねなければならないので、経済的余裕がなければ途中で続けることが難しくなってしまいます。

 

美白クリームを使った方法が人気

 

乳首を美白する人に人気なのはクリームを使うことです。

 

自宅で手軽に行うことができるので仕事で忙しい社会人の人でも簡単に行うことができます。最近だと医薬部外品となっているような美白クリームが販売されるようになりました。

 

人気のものであればモニター参加者の90パーセント以上の人が効き目を感じているものや口コミでも効果があったと書かれているものも多いです。

 

薬局などでは販売がされていないですが、通販で販売がされているので田舎に住んでいようと誰でも利用することができる方法となります。

 

どんな美白クリームが人気となってるの?

 

女性の多くがバストの色やサイズに悩んでいるといわれています。

 

そのため、多くの美白クリームが販売されています。評判が良いのが多いですが、中には全く効き目がないなど書かれているクリームもあるのも事実です。

 

どの美白クリームを使えば良いのか迷ってしまう人も多いのですね。

 

色々な美白クリームが紹介している有名なサイトがあるので参考にすると良いと思います。バストトップをピンクにする方法をはじめ様々なクリームについての解説がされています。

 

実際に使った人の口コミも掲載されているので参考になるはずです。

 

バストトップをピンクにする為の自宅でできる3つの方法

 


このページの先頭へ戻る